毎日のムダ毛処理は大変です。

2私は中学生の頃から自分でムダ毛の処理をしています。

学生時代頃までは、二日か三日の処理で間に合っていました。

それは、見た目的に綺麗に見えていたからです。

しかし社会人になってからは毎日処理をしなければならなくなりました。

私が子どもとかかわる仕事に就いてしまったからです。

子どもとかかわる仕事をしていると、子どもがべたべたとさわってくるのです。

見た目ではわからなくても、さわってしまうとチクチクしているのです。

子ども達は、「チクチクする!」と大きな声で言ってきます。

相手が子どもだとしても、そう言われることはとても恥ずかしいことです。

しかも、その言葉を近くにいる大人に聞かれてしまったことがあり、それは本当に恥ずかしかったです。

それからは、毎日処理するようになりました。

腕や足などの、露出する可能性のある部分だけではありますが、それだけでも毎日の処理は大変です。

ムダ毛の処理は、肌をいためたり傷つけたりする可能性のあることです。

その行為を毎日続けているということに時々恐ろしくもなります。

また、ただ単に、毎日の処理は面倒に感じますし、時間もとられてしまいます。

しかし子どもに反応されることの方が嫌なので仕方なく続けています。

この自分で処理をするデメリットをなくすために、脱毛をしたいと考え始めました。

脱毛をしてしまえば、子どもに何か言われる心配も、肌をいためる心配もありません。

脱毛をしてスベスベの肌を子どもに自慢したいです。

続きを読む

クレンジングを止めてから美肌になった

クレンジングは肌荒れの原因のひとつだと知ってからは、クレンジングを止めました。

もちろん、メイクは毎日しています。

それなりにメイクは濃い方だと思いますが、意外と石鹸でも落とせることがわかって拍子抜けしました。

いままで毛穴の中までごっそり落とす系のオイルクレンジングをしていたのですが、止めてからは乾燥や赤みが無くなりました。

メイクのノリが良くなったので、ファンデーションもパウダータイプのみにしています。

リキッドファンデーションよりも、さらに石鹸で落としやすくなり、メイク落としのストレスが減りました。

目元はさすがに石鹸では落ちないこともあるので、メイク落としシートを使っています。

こすらずに、押さえて取るだけです。

14これまでは、原因不明のニキビがたくさんできていたのですが、クレンジングを止めてからは理由がわかるものしかできなくなりました。

生理前やチョコレートを食べたときにのみニキビができるようになったので、朝起きてドキドキするようなことが無くなりました。

肌の調子が良いと思っていても、食生活を気をつけていても、大きな赤いニキビがボツボツできていたのでかなりイライラすることもありました。

しかし今では、白い小さなニキビがポツっとできるだけで1日経てばほとんど消えています。

クレンジングを使うと、皮脂を取りすぎて乾燥肌になり、肌のバリアが弱くなって少しの刺激でもニキビができるようになるのだと思います。

続きを読む

発酵食品に美容効果がある理由

6発酵食品が美容に良いという事は女性なら多くの人が知っているでしょう。韓国の女性が美しいのはキムチを食べる習慣があるのも理由の一つです。では具体的には発酵食品にはどんな美容効果があるのでしょうか。ここでは発酵食品の美容効果について解説します。

・抗酸化作用

 元々の素材よりも発行した方が抗酸化作用が上がると言われています。発行食品は老化防止に効果があると言えます。食品に含まれている抗酸化作用を持つ物質にはビタミンC,

カロテン、フラボノイドが挙げられますが、素のままの状態では十分な働きは期待できません。でも、発酵と言う過程の中で酵素が働く事で細胞内の結合が溶けますから効率よくそれぞれの働きを発揮できるのです。ですから抗酸化作用も強く働くわけです。

・美白効果

 昔から米ぬかや日本酒には美白効果があると言われていました。米の発酵液はくすみに関係するメラニン色素の生成を抑える事から化粧品にも利用されています。また、乳酸菌の発酵エキスにはチロセナーゼの活性を抑える作用があると言われています。このチロセナーゼは色素沈着を引き起こすメラニン生成に関係すると考えられており、乳酸菌の発酵エキスがチロセナーゼの活性を抑える事で美白になれるという訳です。

・保湿効果

 大豆の発酵食品である納豆のネバネバにはポリグルタミン酸が含まれています。なんとこの成分にはヒアルロン酸の10倍近くもの保水力があるとも言われています。発酵食品は身近な食べ物なのでぜひ、いつもの食生活に取入れてより美しく輝く女性になりましょう。

続きを読む