発酵食品に美容効果がある理由

6発酵食品が美容に良いという事は女性なら多くの人が知っているでしょう。韓国の女性が美しいのはキムチを食べる習慣があるのも理由の一つです。では具体的には発酵食品にはどんな美容効果があるのでしょうか。ここでは発酵食品の美容効果について解説します。

・抗酸化作用

 元々の素材よりも発行した方が抗酸化作用が上がると言われています。発行食品は老化防止に効果があると言えます。食品に含まれている抗酸化作用を持つ物質にはビタミンC,

カロテン、フラボノイドが挙げられますが、素のままの状態では十分な働きは期待できません。でも、発酵と言う過程の中で酵素が働く事で細胞内の結合が溶けますから効率よくそれぞれの働きを発揮できるのです。ですから抗酸化作用も強く働くわけです。

・美白効果

 昔から米ぬかや日本酒には美白効果があると言われていました。米の発酵液はくすみに関係するメラニン色素の生成を抑える事から化粧品にも利用されています。また、乳酸菌の発酵エキスにはチロセナーゼの活性を抑える作用があると言われています。このチロセナーゼは色素沈着を引き起こすメラニン生成に関係すると考えられており、乳酸菌の発酵エキスがチロセナーゼの活性を抑える事で美白になれるという訳です。

・保湿効果

 大豆の発酵食品である納豆のネバネバにはポリグルタミン酸が含まれています。なんとこの成分にはヒアルロン酸の10倍近くもの保水力があるとも言われています。発酵食品は身近な食べ物なのでぜひ、いつもの食生活に取入れてより美しく輝く女性になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です